記事一覧

プロフィール

astushi3

Author:astushi3
運動好きなおじさんです。
けっこういい体してますが見かけ倒し笑


【スポーツ暦】

<1979~1982>
中学校のころ、菅平スキー教室で吹雪かれて、スキーはもう懲り懲り。

<1983~1989>
高校大学は、サッカー部。関東工学部リーグベストイレブンに選出され、現、柏レイソル2軍とフレンドリーマッチ。

<1990~2001>
社会人になって、広く浅くスポーツに勤しむ。テニスの草大会で3位になる程度。ローラーブレード、ボディーボードは1年で終了。スキーに何故かハマり、モーグル競技(都大会レベル)を5年やるが、練習中、膝の前十字靭帯断裂、選手生命が終わる。手術→リハビリの流れで、山登りを始める。立山縦走中に、雪渓を滑る山スキーヤーを見て、自分もやってみようと思い立つ。

<2002~2003> 
初トライ!雑誌の情報を元にアルペントレッカーとシールのみで神楽突入、深雪で転び、起き上がれない。独学を断念し、講習会・ツアーに参加。冬山登山、雪崩、レスキュー、ルーファイ、ロープワーク等を学ぶ。単独で、山に入るようになり、谷川岳の肩の大斜面滑降に感動。その際、マチガ沢に一目惚れ。

<2004~2008>
スキー部の後輩をそそのかし、相棒ゲット!山岳会に所属してる会社の先輩を発見!雪洞の掘り方、ビバーク等、サバイバル術を学ぶ。急斜面滑降が主体となり、2007年にKKDで、厳冬期マチガ沢ソロ滑降(降下)を達成。目標クリアーで気が抜けたのか、北アルプスで雪崩喰らい、 腓骨骨折と痛い目見る。相棒も負傷。

<2009~2013>
相棒去り、再びソロで活動を開始。多くの人と山で知り合う。滑りたい斜面は、無くなって、 1人でも行くようなモチベーションは薄れ、お仲間たちと一緒に、山で時間を過ごすのが楽しい感じ。
急斜でもパウダーでも、もうアドレナリン出ず(^^;癒し系山行 メイン。つまり、年相応ってこと(笑)

<2014~2015>
登りのキツさ、寒さに負けず、雪山に向かう! …はず(笑) 

最新コメント

FC2カウンター